So-net無料ブログ作成

年末年始のレオの体調急変~復活! [レオまま日記]

 

 昨年から、少し咳が多くなり、心配はしてたのですが、年を越した頃から
 明け方、起き掛けに頻繁に咳混むようになってきて呼吸もゼイゼイと
 してきてるような、、、正月休み明けに病院へ行こうと思っていたら、

 土曜日の夜からレオが具合が悪くなり、日曜日に早朝病院へ駆け込みました。
 検査後すぐにレオは酸素ルームへ入れられました。
 レントゲンでは肺が真っ白になり気管虚脱にもなっていて、舌はチアノーゼに
 なっていました。
 今出来る治療をしたので、もし薬が効かなかったら、、、1日持たないかも、
 入院するか?家へ連れて帰るか?との選択。
 (入院してもきっと水も食べ物も受けつけないだろうし、なにしろ神経質なので)

 
 酸素ルームから私たちを不思議そうに見ているレオの前で、、、顔はにこやかに
 この選択を悩み、、、先生とも相談していざという時の追加の薬の説明を受けて
 もしもの時に間に合わないとか、、傍に居れないのは絶対にイヤだったので、
 やはり連れて帰りました。

 家へ戻ると、元気がなくあまり自分では動けず、水を舐めさせながら付きっきりで
 の看病になりました。
 病院では薬の効きが悪かったのですが、家へ戻ったら出なかったチッコも庭へ
 チッコは?チッコ?と誘導したら、ジャーーと大量に出て、一安心。
 
 でも水は自分で飲めないので指で舐めさせながら水分を補給させて、翌日の朝まで
 寝ずの看病となりました。

 何も口に入れなかったので(大好きなオヤツも)すが、 翌日にはアイスクリームや
 ヨーグルトを舐めるようになり、午後には少しづつお粥を食べるようになり、自分で水も
 飲めるようになりました。

 そして、チッコも普通に出て、咳も呼吸も元に戻ったですー!
 おやつも欲しがり、いつものレオに戻ってきました!
 しかし、強いお薬を使ってるので、またいつ効かなくなったら、、、。
 と思うと、安心は出来ないです。

      

 

       

  血管の収縮がよくないので部屋の温度管理や湿度に気をつけて
  オチッコやウンチの時に庭に出る時間も短時間ですませるよう
  気をつけ、テラスに座って涼もうとすれば、すぐに拉致撤収で
  お部屋への繰り返し作業、、、。

      
   
   
   そして、
   先週土曜日の病院での診察の結果は、、良好でした。
   お薬のお陰で今は呼吸も静かに落ち着いた様子です。
   ご飯も良く食べて、オチッコもウンチも順調です!
   しかしながら、、、あくまでもお薬が効いてるという上なので
   油断のならない事はこれからも続きます。
   
   激しい温度差、興奮、運動、はこれからは避けるような生活と
   なります。
   なので、寒い冬はなるべく散歩はせずに、静かにお家で大人しく
   しています。
   
   公園へもなかなか行けないので、お友達とも会えずに
   ストレスが溜まり気味ですが、、、発作が怖いので(心臓の弁を繋いでる部分が
   なにかの拍子で切れたら、、、)
   オヤツでごまかしています。

   ご心配しただきました、ワン友の皆様、レオはミラクル継続中です!
   暖かくなったら、また公園へ行けますように頑張ります!<(_ _)>

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。